ThinkPad X280 薄くて軽くてスタイリッシュ!めちゃくちゃカッコいい~~~!

先日、ライブに行く前にカフェで集まった時に、友人がThinkPad X280 届いてもう使ってるよ。今日も持ってきてるよ~ 」と言って見せてくれました!

ThinkPad X280
ThinkPad X280 詳細・スペック

薄い!!軽い!!!

ThinkPad X280

え~~~!何コレ!?

めちゃくちゃカッコいいんですけど!

ThinkPad X1 Carbon を一回り小さくした感じです。佇まいが今までのXシリーズとまったく違う!

ThinkPad X280

ThinkPad は無骨で頑丈なつくりも好きなポイントでしたが、このスタイリッシュさもまたいい感じ

家電量販店のレノボコーナーでちらっと見た時には、あれこれのコードにつながっていたり、まわりがごちゃごちゃしているからか、あまり感動はなかったんだけど。

いや~、こうやって実際に使っている人の実物を見ると・・・うん、すごくいいです。


今までマイナーチェンジを繰り返してきたXシリーズですが、ここにきて大幅な仕様変更があり、それによって見た目が大きく変わっています。

この小さい差し口は何?と聞いたら、これ、電源なのだそう!!

ThinkPad X280

「 たぶんEシリーズも新しいのはこのタイプになってますよ~ 」とのこと。

し、知らなかった・・・

てことはさ、今までの機種の電源コードとは共有できないってことだよね?

ふぅん。それはちょっと不便かもなー。

それから、バッテリーは内蔵になってます。スッキリ。

ThinkPad X280

この仕様になると、予備バッテリーを持って歩いて交換する、ということができなくなるけど、実際はバッテリーの持ち時間も昔よりだいぶ長くなっているし、電源が取れるところだって今はそこらじゅうにありますからね~。

内蔵バッテリーが摩耗してしまった時には、レノボに出して修理(交換)ということになりますが。

最近はウィンドウズの電源管理がしっかりしているから、ずっと電源コードに繋ぎっぱなしでも、バッテリーが摩耗することって少なくなっているみたいですね。


友人の ThinkPad X280 はフルスペックでお値段もそれなり。(発売したばかりですし)

でも、この薄さ、軽さは、かなり魅力的!

持ち歩いてガンガン使いたい人は買いですね☆

ThinkPad X280 スペック・詳細