ThinkPad スマートカードリーダーとは?



成田空港のラウンジで
ThinkPadを開いて仕事をしていた友人に
もうひとりの友人が

「 あれ?スマートカードリーダーついてますね?
これ何かに使ってるんですか??? 」


と聞いていました。

そのThinkPadの持ち主は

『 いや、なんか知らんけど付いてた 』

と答えていましたが、
スマートカードリーダーは
カスタマイズで選択してプラス料金でつけるもの。

本人が選択してない限り
勝手に付くことはありません(笑)



よくよく聞いてみると、
SDカードリーダーみたいなものかな~と思って
とりあえず選択していたようです。

友人と同じように、
ThinkPad の注文画面のカスタマイズ項目で
スマートカードリーダーって何だろう?
これって必要なのかな?

と迷われている方もいるかもしれませんね。

そもそも、
このスマートカードリーダーって
一体何に使うものなのでしょうか?


ThinkPad スマートカードリーダーとは?

スマートカードリーダーとは、
ICチップを埋め込んだ高機能カード(スマートカード)
を読み込むためのもの。

パソコンに付いているスマートカードリーダーは
どういう用途に使われるのかというと、
主に、企業などでセキュリティ管理に
使われたりすることが多いようです。

ThinkPadのスマートカードリーダーは
住基カード(住民基本台帳カード)にも対応しているので
e-Taxでの確定申告にも使えるようですね。


スマートカードリーダーって必要?

上記に書いたように
個人での使用用途はほとんどないので
カスタマイズでプラスする必要はあまりないと思う。

とPC関係に詳しい友人が言ってました。

なので、
スマートカードリーダーって何?
という方には、特に必要ないということです(笑)