ThinkPad E460のキーボードは日本語の他に英語版も選べます

前機種の ThinkPad E450 から、見た目のかっこよさを重視して
オプションで 英語キーボード を選んでいます。

ThinkPad E450 キーボード

パッと見た感じが、スッキリしていてかっこいんですよね。
見た目のかっこよさだけのために、プラス1,080円出してます(笑)

画像を見て、かっこいいかも!と思った方は
英語キーボードにしてみるといいかもしれません。

気づいてくれる人は少ないかもですが(笑)
自己満足の世界ですよ、これは。

あ、スペースキーが大きい(幅が広い)ということに
メリットを感じると言っていた友人がいました。

そのくらいかなぁ?


ちなみに、注意点として
レノボ・ジャパンのThinkPad には元々日本語のOSが入っているので
キー配列の認識が日本語キーボードの仕様になっている場合があります。

その場合は、自分でドライバをアップデートする必要があります。


あとは、日本語キーボードと英語キーボードでは
キー配列が微妙に違います。

初めて英語キーボードを使ったときは戸惑ったし
慣れるまでミスタイプが多くなってイライラしました(笑)

でも・・・

今、自分がタイピングしているのを観察すると
すっかり慣れて、なんの問題もなくなってます。

人間って、すごいですね。


見た目のかっこよさを求める人には
英語キーボードはおすすめ!!


それ以外の人には、
まったくもっておすすめしません(笑)


ThinkPad E460は英語キーボードにしました☆