最近評判のいいLenovoのYogaやideapadって実際どうなんだろう?

新しいパソコンに買い換えるとしたら、
またThinkPad Eシリーズにしようと思っていたのですが。

最近の機種は、
以前のように値段が「安い!」「お手頃価格!」というほどでもないので
どうしようかな~と思っていました。

他の方のブログで口コミなどをチェックすると
同じLenovoの「ideapad」や「Yoga」シリーズも
なかなか評判が良いよう。

「ideapad」と言ったら昔は
携帯やデータ通信カードを契約した時に
オマケでついてくるおもちゃPC
という印象でした。

でも、ここ数年でかなり進化しているようで。

薄くて見た目がカッコいいし
重量も1.2Kg 前後と軽い。

パイスペックの機種でも10万円以下とリーズナブル。

うーん、ちょっといいかも。

自宅ではワイヤレスキーボードを使っていて
ブルートゥースで接続できるのであれば

トラックポイントのあるThinkPadでなくても
いいんじゃなかな???

という案も浮かびましてですね。

詳しい友人にちらっと聞いてみました。

彼の回答は・・・

「仕事で使うなら、あまりおすすめしないかな」

ということでした。

たしかに「ideapad」や「Yoga」は
ある時期からかなり製品デザインが改善されて
とても良くなったのだそう。

(以前ThinkPadのデザインをやっていた方が
今はLenovoで製品デザインを見ているのだとか)

良くはなっているのだけれど・・・

キーボードの感じも少し薄っぺらいし
今までThinkPadを使っていたユーザーにとっては
感覚の違いはまだまだ大きいとのことでした。

完全にワイヤレスキーボードだけで使うなら
あまり関係ないかもしれないけど
外出先で使うことがあるなら
やっぱり気になるだろうし。

丈夫さに関しては
比べ物にはならないので
大事なデータを扱う仕事の場合は
ThinkPadがおすすめということ。

ということで、買い替えはやはり
ThinkPad のEシリーズで考えたいと思います!