IdeaPad C340 と S540 の違い

スタイリッシュで軽量
そして5万円台で購入できるという
価格面でも魅力的なIdeaPadシリーズ。

今までずっと仕事には
ThinkPadシリーズを使ってきたので
まったく視野に入っていなかったのですが。

知り合いが事務所用に購入して
十分使えているよ、と言っていたのを聞いて
俄然気になり始めました。

様々なシリーズが出ている中で
自分が使うには・・・と考えると
14型の以下の2つのシリーズが有力かなと。

■ S540

S540

スタイリッシュで機能的な14型ノートPC
・インテル®Core™ プロセッサー
・スリムでスタイリッシュなデザイン
・長時間バッテリー駆動
・安心のセキュリティ機能

販売価格は、5万円弱~

IdeaPad S540 スペック・詳細

■ C340

S340

アイデアを創造する14型マルチモードPC
・さまざまなスタイルでつかえる
・長時間バッテリー駆動
・強化されたセキュリティ機能
・アクティブペンに対応

販売価格は、5万5千円前後~

IdeaPad C340 スペック・詳細

2つのシリーズの大きな違いは、
C340はマルチモードスタイルで
利用シーンによって形状を切り替えられる

という点ですかね。

・ラップトップ モード
・テント モード
・スタンド モード
・タブレット モード

キーボードを使わず
アクティブペンで直接書き込みも可能。

仕事のスタイルによっては
これは便利ですね。

個人的にはこの機能は特に必要ないかな。

どちらも重量は1.5kgくらい。

ThinkPadのXシリーズとEシリーズの
中間くらいになりますね。

モバイルノートパソコンとしても
ギリギリいけるかなという感じ。

私は2kg超えのEシリーズも
普通に持ち歩いて使っていましたから
1.5kgだと感覚としては軽い方です(笑)

あとは、IdeaPadシリーズには
SDカードスロットがついているのがありがたい。

ThinkPad Eシリーズの最新機種
ThinkPad E14 からは
SDカードスロットがなくなってしまったので。

カスタマイズするスペックによって
価格は変わってくるので、
ThinkPad Eシリーズとともに
比較してみようと思います。

IdeaPad S540
IdeaPad C340