IdeaPad S540(14)キーボードの仕様・ストロークなど

IdeaPad S540 キーボード

買い替え候補になっている IdeaPad S540(14)
キーボードの仕様・ストロークなどについて調べてみました。

キーピッチ

14インチタイプの IdeaPad S540(14)
テンキーなしのタイプで基本は日本語配列。

バックライトにも対応しているのが嬉しい。

キーピッチ(キーとキーの間隔)は
フルキーボードの19mmと比べると少し狭い18.7mm前後。

今使っているThinkPadEシリーズは
フルキーボードのピッチなので
間隔が変わると慣れるまでに
少し時間がかかるかなと思いました。

ただ、基本的には仕事場での使用がメインで
持ち歩きはほぼしないかなと。

仕事場ではThinkPadの
ワイヤレスキーボードを使っていて
ノートパソコン本体のキーボードは
ほぼ使うことがないので問題ないかな。

↓ ワイヤレスキーボードのレビュー記事

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード(英語版) を実際に使ってみたレビュー(口コミ・感想)を画像とともにまとめました☆

それから、すっかり忘れていましたが
IdeaPadのシリーズには
ThinkPadの代名詞とも言える
「トラックポイント」がないんですよね!

しかし、これもワイヤレスキーボードを使うことで
特には気にならないかなとは思っています。

キーストローク

IdeaPad S540(14) のキーストローク、
タイピングしたときの深さですね
こちらは、約1cm前後と浅めです。

これは好みが分かれるところなので
深いからいいとか、浅いからダメということはなく
本当に個人個人のキータッチの強さや
感覚との相性というところになります。

そこまでキーストロークの浅いものは
いままで使ったことがないので
どんな感覚がするだろうか、と
逆に興味があります。

こちらは実店舗のレノボショップなどで
実機を触って確かめられたらいいなと思っています。

IdeaPad S540 スペック・詳細