オンライン会議は高性能ヘッドセット(イヤホン&マイク)で快適ストレスフリーに

東京で非常事態宣言が出てから、数回、オンライン会議をしました。
テストも兼ねて。

アプリは、スカイプやチャットワークを使ってみて
現状では「チャットワークが参加もしやすくて使いやすいね」ということで
ここ数回は、チャットワークのLIVE機能を利用しています。

ZOOM(ズーム)も候補のひとつではあるのですが
仲間内で誰もが今すぐ使える、ということと
セキュリティの面を考えて、とりあえずは保留中。

WEB会議のメインとなる方が
PCから発信してくれたのが一番最初のテストの時。

カフェのネット回線でも、
音や映像は問題ない感じでした。

2回目もPCで。
その時は、その場に3人の人がいて
同時に話すと声が拾えないのか、途切れることがあり
話が聞こえない場面も度々ありました。

3回目はスマホを使っての発信テスト。
しかも、外を歩きながら(笑)

しかし予想に反して、風切り音もまったく入らず
外にいるという感じがまったくしない!
映像もとても綺麗に映っていました。

スマホはGalaxy S8 pluを使用。
ヘッドセットはソニーWF-1000XM3

この組み合わせが良かったのでしょうか。

特にヘッドセットの性能がすごくいいなと感じました。
音がクリアでとても聞き取りやすい。


完全ワイヤレス
ノイズキャンセリングイヤホン
Bluetooth
ハイレゾ相当
最大6時間連続再生
2019年モデル
ブラック
WF-1000XM3 B
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

電話などと同じように
WEB会議って、ちょっと途切れて聞こえないだけでも
小さなストレスになるし、
何度も同じことを聞いたり、言ったりするのって
時間の無駄になってしまう。

本当に道具は大事だな~と思いました。

スマホを使ってWEB会議をするのは
バッテリーの問題がクリアできれば使えるとは思いますが。

スマホの性能によっては
やっぱりPCのほうが良かったりする。

それよりも、ヘッドセットを見直してみると
快適さがアップするのだな~と
今回の3回のテストで思いました。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3