うがいと朝イチのコップ一杯のお水│在宅勤務の健康管理

在宅勤務を続けている中で(というか「人生の中で」でもあるのですが)いちばん気を使っているのが【健康管理】です。

その【健康管理】の大事なポイントは、日常の中で淡々続けること。

ということはつまり「簡単にできること」である必要があります。

このブログで日々の健康管理としてやっていることを書いていこうと思いますが、どれも本当に簡単なことばかりです。

「歯磨きレベル」で毎日淡々と当たり前にできることをやっています。

おかげでもう何年も風邪で寝込んだことはなく、病院も怪我などの外傷以外ではお世話になっていません。

そんな私の【健康管理】でやっていることを、これからひとつひとつ書いていこうと思います。

うがいと朝イチのコップ一杯のお水

朝一番のうがいは、おそらく1~2年前から始めたことで、知り合いがやっていると教えてくれて、ピンときて私も始めてみました。

なんでもインドの賢者がやっているとかなんとか(詳しいことは覚えていない)で、朝起きてまず口の中を綺麗にすることは、健康習慣として大切なこと、とかいう話だったと思います。

その理由やエビデンスなどは何も語られなかったのですが、なんとなく「そうか~」と思いはじめてみました。

朝起きてまずベランダに出て深呼吸して、それからトイレに行き、ブラッシングをして顔を洗い、そして、うがいです。

朝イチのうがいって、痰まではいかないんですが、少しネバッとしたというか、サラサラではないぷるんとしたツバがでます。

これらが悪玉菌を抱え込んでいるような感じのイメージで、スッキリ洗い流すようにしています。

ちなみに、お水のみでうがい薬などは入れません。お塩くらいなら入れてもいいかもしれないですね。

口の中をすっきりさせてから、コップ一杯の常温のお水を飲みます。身体に染み渡るイメージで。

便秘が解消した

この習慣をはじめてから、いちばん目に見える効果として現れたのが「便秘解消」です。

子供の頃から頑固な便秘症で、東京に引っ越してきていろいろと健康に気を使うようになってからは、何日も出ない、というようなことはなくなったのですが。

ホルモンのバランスや腸内環境の変化、ストレスなど?の影響で、たまに便秘っぽくなることがあって、サプリメントなどを試しても、効いたり効かなかったり。

そんな状態で「体質だから」と思っているふしがあったのですが、うがいと朝イチのコップ一杯のお水を飲む習慣をはじめてからは、便秘が続くことはなくなりました。

ほぼ毎日するっと自然に出る。

これは本当にありがたい変化です。

これからも続けます

その他の変化としては、全体的に体調がいいことや、肩こりなどが軽減しているような感じもします。

これをやったからこうなった、というわけではないのですが、体感的にとてもいい感じがするし、なんといっても簡単に毎日続けられることなので、これからもやっていこうと思います😊