ThinkPad E460 レノボリペアセンターでの引き取り修理の流れ

ThinkPad E460 をレノボでの引き取り修理に出す場合
まずは、レノボの問い合わせページから連絡をします。

レノボの担当者から連絡メールが届いたら、
下記の内容を記入して返信をします。

PCSを立ち上げたときのログインパスワードをかけている場合は
解除をするか、パスワードを記載する必要があるようですね。
(開示不可という選択肢もあります)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓記載必須の事項〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 下記の【修理についてのご注意点】の内容に同意ください。
  [ 同意する / 同意しない ] ※どちらかを選択

  ・HDD不具合/OS不具合時の初期化[ 了承 / 未了承 ] ※どちらかを選択
  ・ログインパスワード等[ なし / 解除不可 / 開示不可 ] ※いずれかを選択
   ※パスワードを設定されている場合は、あらかじめ解除願います。
   ※パスワードが解除できない場合は、パスワードをご記入ください。
    [     ]
   ※お客様の都合上、開示できない場合は、開示不可を選択ください。

  ・ハードディスク無もしくはOS無で引き取りをご希望の場合
   [     ]
   ※[ ]内にどちらかをご記入ください。
   ※検証用ハードディスクで、動作の確認をさせていただきます。

  ・引き取り希望時間帯 ※いずれかを選択
   [ 9:00~12:00 / 12:00~15:00 / 15:00~18:00 / 9:00~18:00 ]
  ・第2連絡先:有[ ]/ 無 ※どちらかを選択

  ・お客様IDをお持ちの場合はご記入ください。
   [          ]※12,16から始まる10桁の番号です。

 ■引取先について
   会社名[ ]
   部署名[ ]
   ※文字制限があるため25字以内(長い場合は略称可)
   担当者名[ ]
   電話番号[ ]
   住所[ ]

 ■返却先について ※引取先と同一の場合はその旨ご記載ください。
   会社名[ ]
   部署名[ ]
   担当者名[ ]
   電話番号[ ]
   住所[ ]
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

引き取り修理の流れ

上記の修理手続き完了後、
コンピュータの集荷日を記載した手続き完了のメールが届き
業者が回収にくる当日を待って、パソコンを引き渡します。

リペアセンターでの預かり期間の目安は、およそ1週間から10日ほど。

完了後、修理完了報告書を同梱し、コンピュータが返却されます。

※交換部品の在庫がない場合は入庫次第の修理。
リペアセンターから、修理に関して確認事項が発生する場合は、
返却が遅くなる可能性があります。


今回の場合は、修理完了・返却まで
どのくらいの期間になるのでしょう。

まずはメールの返信から、手続きを進めないとですね。