ThinkPad E460の液晶ディスプレイはFHD(1920×1080)IPS液晶が選べます

ThinkPad E460 は、購入時のカスタマイズで

・解像度の高いFHD(1920×1080)
・視野角の広いIPS液晶


を選択することができるようになりました。



写真や動画などを楽しみたい人や
仕事で映像を扱う人
そして、ゲームなどをする人にとって

ThinkPad E460
コストパフォーマンスは最高!

で、液晶もキレイなものを選べるなんて
嬉しいですよね。


わたしはテキストやネットがメインの使い方なので
標準の液晶でもなんら問題ありませんでしたが

せっかく選べるようになったんだから・・・ということで
今回の買い替え注文では、FHD(1920×1080)IPS液晶を選びました。

E460の液晶グレードアップはお得感が高い!

ハイエンドマシンの ThinkPad X260では
FHD(1920×1080)IPS液晶にアップグレードをする場合
かなりの金額がプラス料金となります。

FHD(1920×1080)にアップグレード
→ +10,800円

FHD(1920×1080)&IPS液晶にアップグレード
→ +19,440円

本体価格が約2万円近く価格がアップすることになります。


ThinkPad E460 の場合は・・・

FHD(1920×1080)&IPS液晶にアップグレード
+5,400円

かなり、安いです(゚д゚)!

このくらいのプラス料金で液晶をアップグレードできるなら
絶対にしておいたほうがいいですよね!

このカスタマイズは、間違いなくおすすめです☆

>> FHD(1920×1080)IPS液晶のThinkPad E460